スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    会社設立前のリソース確認

    会社設立する上で、そのスタート時に重要なのが、会社のためのリソース(資源)確認です。

    俗に経営に必要なのは、“ヒト、モノ、カネ”と言われますが、これらはリソースの代表格です。

    特に重要なのが、資金とスキル・人脈です。この二つは、自動車に例えるとガソリンと運転技術と言えます。ガソリンがないと車は走れません。運転技術がないと、車は事故を起こします。

    このように、会社を経営するためには最適な環境作りが重要なのです。

    資金については、自己資金・出資・融資・国などの制度を活用し、できるだけ潤沢にしておく方がベターです。

    ヒトに関しては、創業時のメンバーとしてお互いが信頼でき、かつ機能分担できているかどうかが重要です。

    特に前職時代の関係も含め、売上見込みがあるかどうかがスタート時の分かれ目になります。新たに会社設立した企業が成功するのは、創業した人間が前職と同じ業種を選んだパターンの比率が高いというデータもあります。

    特に、営業スキルの高い人間が創業メンバーにいると心強いでしょう。

    やはり、会社のスタート時に一番欲しいのは売上です。前職時代に築いた人脈を活かし、新会社ですぐ売上が立つような見込みをどれ位準備できるかがキーポイントです。

    モノに関しては、オフィスや家具といったものは最初できるだけ簡素なもので済ますべきです。支出をできるだけ押さえ、黒字構造を確立してからでも、そういったものにお金をかけることは遅くありません。

    安定的な売上構造のイメージがどこまであるか、会社を設立する前に考えておく一番重要なポイントはそこに尽きます。
    関連記事
    スポンサーサイト
    プロフィール

    起業支援研究所

    Author:起業支援研究所
    FC2ブログへようこそ!

    お役立ち情報



    • SEOブログパーツ
    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。