FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    東京都の制度融資について

    東京都の制度融資

    景気が落ち込み、銀行の融資も厳しい状況の中、会社設立時における資金調達は公的制度を活用した手法に関心が集まりつつあります。

    東京都の制度融資は、都内の中小企業が金融機関から融資を受けやすくするための制度で、以下の三者協調の上に成り立っています。

    ○東京都
    ○東京信用保証協会
    ○東京都指定の金融機関

    この制度を利用するには、東京信用保証協会の保証が必要になります。東京信用保証協会は、以下のポイントで審査を行い、保証の可否や保証金額を決定します。

    ○経営者の人物評価
    ○資金の用途
    ○返済能力


    ◆申し込み対象

    1、都内に事業所(住居)があり、保証協会の保証対象となる業種を営んでいること。(ただし、一定の業歴要件が必要となる場合がある)

    2、法人税(個人については所得税)又は事業税を納付していること。
      (ただし、申告をしていて、課税額がない場合は融資対象となる)

    3、許可、認可、登録、届出等が必要な業種にあっては、当該許認可等を受けていること。
     ※創業を計画している方は、創業融資になる
     ※営業実績が1年未満の方も、創業融資になる
     ※極度型融資については、引き続き2年以上同一事業を営んでいることが必要


    ◆連帯保証人について

    連帯保証人については、次の基準によります。

    1、会社、医業を主たる事業とする法人の場合は、代表者が連帯保証人になる。

    2、個人事業者の場合は、原則として不要。

    3、組合の場合は、原則として代表理事が連帯保証人になる。ただし、組合の実情に応じて、他の理事が連帯保証人に加えられることがある。

    4、実質上の経営者等は、原則として連帯保証人とする。

    5、第三者連帯保証人は、原則として不要。
    (注)第三者連帯保証人とは、原則として当該法人の役員、実質経営者、事業承継予定者及び家族従業員を除く方で、返済資力がある方をいいます。

    なお、詳細については、融資ごとに定めます。


    ◆物的担保

    既存の保証付融資残高と新規の保証付融資額の合計が8,000万円を超える場合は、次のとおり物的担保が必要です。

    1、一般保証又は特例保証のみ利用の場合、8,000万円を超える部分については、
     原則として物的担保が必要。

    2、一般保証と特例保証を併用する場合、それぞれの保証で8,000万円を超える部分については、原則として物的担保が必要。

    ※なお、8,000万円以下の場合でも物的担保が必要になる場合があります。
    ※特例保証とは、「経営セーフ」に係る「セーフティネット保証」など、信用保険法又は特別法を根拠とした保証です。特例保証が適用されると、保証枠が増枠されたり、信用保証料が低率となることがあります。


    ◆信用保証料

    ・保証協会が定める料率により、信用保証料を納める必要がある。
     それらは、中小企業者の経営状況等に応じて信用保証料率が決定される。
     (平成18年4月から)また、責任共有制度の対象、対象外により、保証料率が異なる。

    ※「中小企業の会計に関する指針」の全ての項目について財務諸表の作成に携わった公認会計士又は税理士により適用状況の確認が行われていることを示す書類(確認書類)、会計参与を設置している旨の登記を行った事項を示す書類、公認会計士又は監査法人の監査がなされていることを示す監査報告書(写し)のいずれかを提出した場合、▲0.1%の割引の適用がある。

    ※セーフティネット保証等の特例保証が適用される場合は、0.34%~0.8%の保証料率となる。


    ◆申し込みから融資までのフロー

    1、企業から金融機関へ申し込み
          ▼
    2、
          ▼ 
    3、
          ▼
    4、
          ▼
    5、
    関連記事
    スポンサーサイト
    プロフィール

    起業支援研究所

    Author:起業支援研究所
    FC2ブログへようこそ!

    お役立ち情報



    • SEOブログパーツ
    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。