FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ごみのリサイクル問題

    ごみのリサイクル問題


    ごみは、資源にもなり得る。ごみが資源になるかどうか、それはごみの種類によって決まる。

    エントロピーという熱力学的な量がある。むやみに再生を行っても、エントロピーなる量が増大してしまって元に戻れず、したがって、循環にはならない。エントロピーがどのような場合に増加するかといえば、次の四つのケースを考えればよい。

    廃熱が出たとき、水や大気が汚染されたとき、材料が劣化したとき、資源が散乱したときである。

    ごみをリサイクルして、再度使用するという方針そのものは間違ってはいない。しかし、リサイクルが効果的かどうか。それはその工程によって増加してしまうエントロピーの増大量によって表現できる。


    ※2009年 現代用語の基礎知識より引用


    ◆あなたにぴったりの税理士を無料で御紹介致します
    関連記事
    スポンサーサイト
    プロフィール

    起業支援研究所

    Author:起業支援研究所
    FC2ブログへようこそ!

    お役立ち情報



    • SEOブログパーツ
    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。