スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ナノリスク

    ナノリスク(nano risk)


    ナノメートルのサイズの物質の利用にともなって生じる健康・環境に対する危険性。

    昨今のナノテクノロジーの進歩はめざましく、がん治療や化粧品にまでナノ材料が用いられるようになっている。

    ナノ材料とは大きさが数~数十ナノメートル(1ナノメートルは10億分の1メートル)という非常に小さな物質であり、しばしばバルク体では考えられないような特特異な性質を示す。一般的にその特異な電磁気的、光学的、機械的性質や高い反応性が重宝され開発が盛んなナノ材料であるが、一方で化学的な安定性や人体および環境に与える影響など、十分研究されていない部分が多い。

    このような特殊な材料に対しては、従来の環境毒性学を用いたリスク評価は適用せず、石綿(アスベスト)による健康被害のような事態を繰り返さないためにも、早急な名のリスク評価方法の確立が求められている。


    ※2009年 現代用語の基礎知識より引用


    ◆あなたにぴったりの税理士を無料で御紹介致します
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    起業支援研究所

    Author:起業支援研究所
    FC2ブログへようこそ!

    お役立ち情報



    • SEOブログパーツ
    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。