スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    SCM(サプライ・チェーン・マネジメント) / DCM(デマンド・チェーン・マネジメント)

    SCM(サプライ・チェーン・マネジメント) / DCM(デマンド・チェーン・マネジメント)(Suppluy Chain Management / Demand Chain Management)


    SCMとは、商品の供給側である生産者内部の、生産、流通、販売過程において、原材料の調達や販売までの一連の情報をコンピューター・ネットワークの利用によって統合的に管理するシステムのこと。

    生産計画の立案やマーケティングに活用することによって効率的な企業活動を支援する。

    一方、需要側からの情報を起点として、流通、生産計画、商品開発供給体制を編成する情報管理システムをDCMと呼ぶ。DCMは、コンピューター・ネットワークを通じてリアルタイムに把握されるPOSデータ等消費者の購買情報を基に高精度の需要予測を行い、在庫管理や生産管理に反映させる。

    特に流通、小売業においてカスタマー・ロイヤリティ(顧客の定着度)を高めることへの貢献が期待される。なお、講義のSCMには、DCMの考え方が含まれる。


    ※2009年 現代用語の基礎知識より引用


    ◆あなたにぴったりの税理士を無料で御紹介致します
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    起業支援研究所

    Author:起業支援研究所
    FC2ブログへようこそ!

    お役立ち情報



    • SEOブログパーツ
    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。