スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ペットボトルのリユース

    ペットボトルのリユース


    循環型社会形成推進基本法ではリサイクルよりもリユースを優先することを求めている。

    ライフサイクルアセスメント手法によって評価すると、ペットボトルはリユースの方がリサイクルよりも環境負荷が低いという検討結果があり、環境省は、ペットボトルのリユースに関する検討会をはじめた。なお、ドイツでは、ペットボトルのリユースが実際に行われている。

    当初は、宅配のような業態から始められ、一般店舗での実施は、見送られる可能性が高い。


    ※2009年 現代用語の基礎知識より引用


    ◆あなたにぴったりの税理士を無料で御紹介致します by起業支援研究所

    無料税理士紹介会社「あんてな」by起業支援研究所
    スポンサーサイト

    リサイクルの一般原則

    リサイクルの一般原則


    一般的に次のような原則があるものと考えられる。

    1、リサイクルループは、できるだけ小さく。たとえば、ペットボトルの場合は、洗って再度利用するリユースが最良。しかし日本では行われていない。次が、ペット樹脂(材料)に戻して使うこと。これはマテリアル(材料)リサイクルと呼ばれる。最後が、化学原料に分解して使う方法でケミカルリサイクルと呼ばれる。

    2、手選別が最良。やはり人間が判断するのが現状では最良である。しかしコストは高くつく。

    3、次々と別の商品にするカスケードリサイクルよりも水平リサイクル(同製品)。

    4、再生回数には限界がある。劣化回避のために、どうしても新しい原料を混ぜる必要がある。紙の場合、繊維の寿命は、4回使用すれば尽きると考えられる。

    5、環境負荷を下げるには、使用量を減らすのが最善。


    ※2009年 現代用語の基礎知識より引用


    ◆あなたにぴったりの税理士を無料で御紹介致します by起業支援研究所

    無料税理士紹介会社「あんてな」by起業支援研究所

    家電リサイクル法

    家電リサイクル法


    2001年から施工されている家電4品目(テレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機)に対するリサイクル法によって、廃棄時には、消費者がリサイクル費用を負担することになった。

    家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)のように後払い法を採用した場合の、最大のデメリットは、不法投棄が増えるケーるが多いということである。経済産業省と環境省が打ち出した家電リサイクル法の見直し案は、当初焦点となっていた「前払い方式」の導入は見送られ、廃家電の行方の透明化などに重点が置かれたものとなった。

    また、対象品目に、薄型テレビ、衣類乾燥機が追加された。さらに、資源価格の高騰に対応し、リサイクル料金の引き下げを求めた。

    前払い方式が見送られた背景には、家電量販店などがリサイクル料金を受け取りながら、実際には、メーカーには渡されず、廃棄物処分業者に渡す事例が相次いで発覚したことがある。

    今後、都市鉱山と呼ばれて注目されているレアメタルを多く含む携帯電話などの回収も必要であると考えられており、対象品目の拡大が引き継いで課題となる。


    ※2009年 現代用語の基礎知識より引用


    ◆あなたにぴったりの税理士を無料で御紹介致します by起業支援研究所

    無料税理士紹介会社「あんてな」 by起業支援研究所

    家電リユース

    家電リユース


    これまで使用済みの家電は。部品などを取り出してリサイクルすることが原則であった。中古品としてリユースすることも可能であるが、消費者の意向や小売業者の独自の判断でリユースするかどうかを決めていた。

    2000年に制定された循環型社会形成推進基本法は、リユースをリサイクルよりも優先すべきだと定められているため、経済産業省と環境省は、この問題をどのように判断すべきか、その指針作りに着手した。


    ※2009年 現代用語の基礎知識より引用


    ◆あなたにぴったりの税理士を無料で御紹介致します

    無料税理士紹介会社「あんてな」

    ぺットボトルのリサイクル

    ぺットボトルのリサイクル


    PETボトルの原料は、ポリエチレンテレフタレートである。ポリエステル繊維、ビデオテープのベースなどに使用される。

    現在PETボトルはマテリアルリサイクルされている。約8ミリメートル角の薄片状の再生樹脂とするもので、繊維製品やシート製品などの原料になる。2001年5月の法改正により、新たに再商品化手法として認められたのが、ケミカルリサイクルである。02年4月から帝人株式会社でリサイクル工場が稼動を始めた。

    廃ペットボトルが有価で取引されるようになってから、自治体がいわゆる「別ルート」(日本容器包装リサイクル協会を経ずに直接処理業者に売ること)で処理業者に売り、そして最終的には中国に輸出される状態が普通になってきた。

    容器包装リサイクル法による収集ルートでも、有価物として取り扱われるようになったが、別ルートの処理事業者は、日本容器包装リサイクル協会の審査を受けフレークの品質を多角保つ必要はないため、買入価格が高い。

    そのため、正規ルートの処理事業者は、適正価格での廃ペットボトルを入手できず、廃業を迫られており、国内リサイクルは崩壊寸前である。

    ペットボトルのふたは回収時に別処理となるが、良質なプラスチックでありリサイクル可能であることから、これらを集めた売上げで発展途上国にワクチンを贈る試みが各地で行われている。


    ※2009年 現代用語の基礎知識より引用


    ◆あなたにぴったりの税理士を無料で御紹介致します by起業支援研究所

    無料税理士紹介会社「あんてな」by起業支援研究所
    プロフィール

    起業支援研究所

    Author:起業支援研究所
    FC2ブログへようこそ!

    お役立ち情報



    • SEOブログパーツ
    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。